子どもの興味を引き出すプログラミングスクール

IT業界の進歩は目覚ましく、この分野の専門知識やスキルを持っていることは、これからの時代、大変大きなメリットになります。

エンジニアを始めとするIT業界の職種は、その需要も年々高まっており常に深刻な人材不足になっている現状です。まさに手に職。働き方が多様化するなか、ぜひ身に着けたいスキル、それがプログラミングです。プログラミングは、IT業界の様々な職種に就くための基礎となる分野とも言え、小学校の必須教科として習うとこも決定しています。それだけに注目度も抜群で、プログラミングのスクールも大人気。

ここでは、子どもを対象にしたスクールについて主に考えてみます。一般的な子どもを対象にしたスクールの特徴は、初心者でも楽しみながら学ぶことができるということです。まだ、コンピューターに馴染みがなく、キーボードの操作が出来ない子どもでも大丈夫なようにカリキュラムが組まれています。まずは、ビジュアルプログラミングと呼ばれるものからスタートする場合が多いです。

こちらはアイコンやイラストを使って簡単に操作できるもので、遊び感覚でプログラミングに必要な知識を身に着けることができます。上級者になると、ウェブアプリやスマホアプリの開発などを手掛けるカリキュラムに進むのがおすすめです。また、もの作りが好きな子どもにはロボットを実際に作るコースもおすすめ。自分で作ったロボットが自分の指示通りに動き出すなんて、想像しただけでワクワクしてきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *