ハガキやカード印刷が必要になった場合、印刷業者やコピーサービスに依頼されておられるケースは多く見られます。ご自宅やオフィスにプリンターや複合機を導入されていれば、ハガキやカード印刷などに対応している機械が多くあります。その様な場合、ご自分でも簡単にハガキやカード印刷をおこなう事ができます。大量印刷が必要であれば業者に依頼したほうが早くなる場合もありますが、数十枚程度でしたら自分でも簡単に作成する事ができます。

手順としましては、まず使っているプリンターがプリントしようとするカードの紙質と紙サイズ(縦横)に対応しているか確認する必要があります。これはメーカーのホームページにあります機種スペックで調べる事ができます。対応していれば次はパソコンを使ってのデータ作成です。イラストレーターやフォトショップなど専門的なデザイン作成ソフトになりますと数万円の導入費用が発生しますが、簡単なデザインでしたらオフィス(エクセルやワード)程度でも簡単に作成する事ができます。

windowsではハガキデザイン作成用のフリーソフトなども充実していますので、googleなどで検索すれば多くのソフトが見つかります。デザインが出来上がりましたら最後は印刷です。注意する事はプリンターの印刷設定です。印字位置、紙質設定がポイントです。

紙質設定が普通紙のままになっていますと定着不良トラブルが発生する事があります。紙質設定を厚紙やハガキとする事でトナーの定着をじっくりと時間をかけておこなうようになります。ハガキプリント等の場合は使わなくなったハガキなどを使って試しプリントされる事をおすすめします。