コピー機は現代の職場環境に欠かせない機器のひとつですが、メーカーから直接購入するのではかなりの高額な金額になってしまうことが珍しくはありません。かといって家電量販店では業務用の製品を買うのには不安がありますので、安い価格で導入可能な別の手立てを考えるのがよいはずです。このような場合に有効なのはコピー機をレンタルする方法です。レンタルであれば使用した期間に対応する金額を料金として支払えばよいため、一度に多くの現金を支払う必要がある購入の場合とくらべるとはるかに負担が少ないといえます。

もちろん実際に金額がどれほどになるのかは計算しなければわからない部分がありますので、レンタル会社に相談の上で事前に見積もりをしてもらうのが適当です。コピー機レンタルの見積もりをしてもらう場合には、使用にあたっての条件をしっかりと明示しておくことがたいせつです。たとえばコピー機を設置したい場所がビルの上層階にあれば、そこに運ぶだけでも運搬料がよけいにかかることがありますし、設置場所の広さによってはコピー機の機種が限定されてしまうこともあります。小さなサイズであれば料金が安いとはかならずしもいえず、最新の機能を詰め込んで省スペース化を図ったものはかえって高いこともありえます。

また料金は期間によって単価が異なることがあり、数週間であれば日割りのプラン、それ以上の期間であれば月割りのプランがリーズナブルになることがあります。