最近のオフィスでは、コピーやファックスや印刷やスキャナーが一体化した複合機を利用していて大部分はリース契約をしています。ですから、トナーは無償です。キャノンからの遠隔操作でトナーがなくなりそうになったら自動的に発送されてきます。そして、交換のタイミングは、複合機のタッチパネルに何色がなくなりそうか表示されます。

万が一手元に予備がない時は複合機から取り出して上下に振ると使用できます。湿気や使用頻度が少ないとで固まることがあるので振ることで塊がほぐされて最後まできれいに使用できて経済的です。交換は自分達でします。交換方法はトナーの入っている箱に書いてあるのでそれに従って進めていきます。

ただし、トナーは粉末なので間違うと床にばらまいてしまう可能性があるので十分注意が必要です。一度服や床などについてしまうとなかなか汚れが落ちません。さらに、舞い散ったトナーを吸ってしまうと健康被害を起こします。しかし、最近はこのような失敗を防ぐために簡単には中身が出ないように工夫されていますので少しは安心できます。

また、オフィスなどの大人数で頻繁に使用する場合は保守契約に入っている場合が多いです。ですので、不具合があった場合はキャノンに連絡すると修理に来てもらえてもちろん無償です。ですから、少しでも不具合を感じたら修理に来てもらうと複合機も長く使えます。複合機のメーカーはたくさんありますが、キャノンはオフィスでも家庭用でも人気です。