合宿免許の特徴と良い点

合宿免許は通いで免許を取得する場合と異なる特徴があります。まず、短期間で免許を取得するためのスケジュールが組まれています。次に泊りがけで行うことが多く、他の教習生とともに宿泊施設で生活をするケースが多いです。そして本試験の合格率が高いです。

これらの特徴は合宿免許のメリットにつながります。スケジュールをあらかじめ決められているため、スムーズな免許の取得が可能となります。通いの場合は実技の予約が取れないことが多いですが、合宿では教官の人数も充分に確保されているため、そのような事態が起こらないのです。次に他の教習生と生活をともにすることで、友達を作りやすいという良い点があります。

通いの場合は、講習の度に同じ人がいるということは少ないです。そして自分の講習や実技が終わるとすぐ帰ってしまう人がほとんどですので、自分から積極的に話しかけなければ友達が出来ないまま教習が終わることが多いです。一方、合宿では同じメンバーが講習を受けていたり、宿泊施設でも顔を合わせるため自然と仲良くなりやすいのです。最後に短期集中で免許を取りたいと考えている人が多いので本試験の合格率が高いです。

教官も短期間で免許取得を実現するために講習や実技に熱が入っています。また通いであれば長い時間かけて勉強するため、初めに習ったことを忘れてしまう人も多いですが、合宿は短期間で勉強するので試験の時まで習ったことを覚えて起きやすいのです。これらの良い点があるので合宿免許はお勧めであると言えます。船舶免許のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*