合宿免許を利用するメリットとは

自動車免許を取るといえば、高額な費用が必要で簡単には取れないというイメージを持ってる人もいます。確かに、まともに免許を取りに行ったらある程度の出費は覚悟しなければなりません。しかしその費用を軽減しながら自動車免許をとる方法もあります。それが、合宿免許です。

合宿免許とは、地方の比較的田舎に設置してある自動車学校で、文字通り合宿して免許を取得する方法のことです。まとまった時間をとることと、宿泊施設に入ることが条件ですが、合宿免許を活用すれば通常より安い費用で免許を取ることができます。自動車免許の取得にかかる費用といえば、通常なら25万円前後は覚悟しなければなりませんが、合宿免許なら20万円代前半、最安値なら18万円台ですむ場合もあります。ともかく費用負担を抑えたいという方には、これ以上におすすめな免許取得方法はありません。

しかもメリットは出費が抑えられるだけではありません。逆に、免許取得期間中に収入が得られる可能性もあります。これは場所によって事情が異なりますが、自動車学校によっては、合宿中にアルバイトができるところもあります。漁業関連、農業関連など、地域によってできるアルバイトは違いますが、教習の合間に仕事をして収入を得ることができるのです。

もしこれができれば、教習料金のかなりの部分をカバーできますし、アルバイトを通じての社会体験ができたり、見聞を広めることができるというおまけのメリットも得られます。いずれにしても、合宿免許という選択肢はとても有効なものです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*