小型船舶免許について

海好きの人であれば、雄大な海を船で楽しみたいと思うでしょう。船には様々なものがあり、一般的に人気があるのが小型船舶免許です。これは小さくもなく大きくもないため操縦しやすいというメリットがあります。ですから小型船舶免許を取る人が多いのです。

免許ですからただでは貰うことができません。県知事の許可を受ける必要があるのです。許可をえるには簡単な筆記試験と実技があるます。この2つに合格して小型船舶免許を得ることができます。

免許を得た後、船を購入します。船にもいろいろあり、中古から新品までです。多くは借りることが多いようです。ですが自分のものをほしいという人が多いため、中古でもいいから買いたいという人が少なくないです。

自分の船で優雅に操縦することは楽しいことでもあります。ただし天候がよくないときは運転をしないでください。そのような気象的なことも勉強をしますから、知っていることは基本であり、当然のことでもあります。自分の船は車と同じ宝物みたいな感じでもあります。

自分のものだというモチベーションアップが海に出かけたい気持ちにさせてくれます。海へのモチベーションアップが続くかぎり船へのこだわりは続くことは間違いないです。海と自分を重ね合わせて自分の世界を創るといった感じかもしれません。そのようなこだわりが男にとってロマンであるのです。

自分に自信を持ってがんばっていく姿を海に映し出す気持ちで取り組んでほしいものです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*