小型船舶免許は目的別にとろう

夏のマリンシーズンに向けて小型船舶免許を取得したいと考えているときには、オフシーズンに取得すると便利です。なぜオフシーズンがいいのか、その理由は他の取得希望者が教習所へ殺到しておらず、空いているからといいます。また、ライフスタイルや学習を希望するエリアに応じて、教習所も異なるため事前に希望しているエリア内で受講することを決めて、そのエリア内で教習所を探すと便利です。特に目的に合わせて免許の種類が異なるため、事前にある程度目的を決めておくことも必要となります。

河川でモーター付きのボートを使って釣りをするだけであれば河川限定を、水上バイクで走りたいだけであれば特殊小型船舶免許を取得することが必要です。希望している免許に応じて教習内容が異なるからこそ、適切な形で受講することが大切となります。学科の学習方法についても同様です。インターネットでマイペースに学ぶ方法と、実際に教習所で講習を受ける方法に分かれています。

教習所で講習を受けるのとインターネットとでは、人により頭の中に入る内容が違うため、自分の学習スタイルに合っている方法を選択してください。納得できる形で学習することができるところを見つけることが、合格率を高めるポイントとなります。教習所で講習を受け、修了試験を受かれば小型船舶免許を取得できるため、教習所選びを慎重に確認してください。教習スクールとは別となるため、注意することも必要となります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*