水上バイクを趣味にしたいなら船舶免許

水上バイクの最大の魅力は、非日常的な楽しさと爽快感とスピード感です。あれはなかなか体験出来ないものですし、遊んでいる人を見たことがある方も多いと思いますが、皆さん笑顔です。また沖縄などのスポットでは、乗せてもらうことが出来るところもありますので、まだ体験したことがないのであれば一度載せてもらうとよいです。もしそこでハマったのであれば、今度は自分で操縦してみる趣味を持つのもお勧めです。

乗せてもらう場合は何も資格も必要ありませんが、操縦の場合は小型特殊船舶免許が必要となりますのでまずは免許取得の事を考えていきましょう。船舶免許というと、難易度も高そうというイメージがあるかもしれません。学科もちょっと難しいと聞いたことも有るかもしれませんが、小型特殊船舶免許の場合はとても簡単ですし2日間で取得できてしまいます。マリンルールや海のマナーなど基礎的な内容の学科講習と実技講習があり、2日目に試験という流れです。

試験は学科はマーク式で簡単ですし、講習もそもそも受けずに自分で仕上げることも出来るぐらいです。そのため学科講習をカットするのであれば1日でとれてしまいます。1日コースの方が料金設定が高いところもありますので、事前に確認をしておくと安心です。忙しい方には1日コースで助かるという声も多く寄せられていますので、お勧めです。

水上バイクは必ずしも購入しなくて良いですし、今はレンタルで使うというのもありです。船舶免許のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*