たかがコピーと侮らないでください

カテゴリー: リース Page 1 of 2

見落としがちな【コピー機リース】の注意点

昔に比べるとコピー機の利便性がかなり向上しているということが多くの人達で、話題になっています。

覚えておきたいコピー機リース時の保守契約

損をしないために覚えておきたいのが、コピー機をリースする際に検討される保守契約です。

コピー機のリースで結ぶ保守契約

コピー機をリースする際、ただ単に機種を借りるだけではありません。

コピー機のリース時に行われる審査

初期費用が安く済み、導入されるのは新品のみということで、社内で使うコピー機をリースすることが少なくありません。

コピー機をリースすることについて

コピー機のリースとは、自前で購入するのではなく借りて使うことです。

コピー機のリース契約でかかる料金は大きく分けて3つ

買うわけではなくコピー機をリースする前に、知っておくべきなのは発生をする料金です。

使い慣れたコピー機をリース会社から買取することも

コピー機のリース契約は数年単位ですが、終了時期が間近に迫ると契約した会社から、契約満了後は完全終了をするのか、再度契約をするかの連絡があります。

コピー機導入後のアフターケアまで万全なのはリース

導入をしたら終わりではなく、使い始めたらその後のケアも必要になるのがOA機器です。

カウンター保守契約を結び使うリース契約のコピー機

印刷をした枚数をカウントして、使った分だけ課金をされる仕組みが、リースするコピー機にはあります。

コピー機は契約満了の後に再リース契約を結ぶことも

オフィスでの業務をするうえで必要不可欠ともいえるコピー機は、現金購入ではなくリース契約での導入を検討するケースは実に多いです。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén