船舶免許を取得するのにいくらかかるか

最近は、小型船舶免許を始めとする船舶免許を取得しようとする人が増えてきています。船舶免許を取得するといっても、自動車の教習所でもらった運転免許証等と異なり免許を取得している人は周りにいない可能性があります。漁業等であれば別ですが、そうでなければそのような人が周りにいないためいまひとつ情報が入ってこないかもしれません。そこで、まず試験を受けるにあたり一体どれぐらいのお金がかかるのかを知っておかなければいけません。

実際にかかる費用は、教習所やスクールに通うかどうか、独学で勉強するかによって異なります。それぞれ違いを学んだ上で、事前にお金をしっかりと貯めておくことが必要かもしれません。基本的に、どの場面であっても免許証を取得するときには試験を受けなければなりません。この費用は、25、000円から30、000円ほどと言われています。

そのため、独学で勉強するにしてもこれだけのお金を貯めておく必要があるわけです。1回受験するたびにそれだけのお金がかかりますので、せっかく受験するならばいっぱつで合格するのが望ましいといえます。ではスクールや教習所に通う場合、それ以外にいくらかかるか知っておく必要があるかもしれないです。スクールや教習所によって若干異なりますが一般的には80、000円から120、000円の間と言われています。

教習所の方がちょっと値段が高いため、できるだけお金を節約したいならばスクールでも良いかもしれないです。ちなみにスクールの場合には、独学の時と同じように国家試験を受けることが必要です。これに対して、教習所に通う場合には、その必要が全くないのが特徴です。ただし、その分だけお金はかかりますが実地試験対策なども十分に行ってくれるため、安心できるでしょう。

2級船舶免許で80、000円位が相場となっています。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*